不動産Q&A

 賃貸物件オーナー様向け  

 

所有賃貸物件について、

 

「自分自身だけで経営するのは大変だ」

「住まいが遠いので不安だ」

「空室が多くて困っている

「家賃滞納や不良テナントに備えたい

 

といった場合は(有)ルート21にお任せ下さい!

 

 

オーナー様の大切な財産である物件を、創業18年の経験と知識を活かし、、

オーナー様・入居者の満足率向上物件価値の向上を常に考え動き、

オーナー様とのコンサルティングを通じて物心向上を共に目指して進んでいきます!

 

 

~賃貸住宅経営に関する必要なすべての仕事が「管理業務」です。

 

☆入居者募集・斡旋業務に関する業務

 

 所在地、物件の規模・種類・構造・築年数・間取タイプ、駐車場、希望賃料、希望入居者層などを調査。

 最適な条件のもとに、家賃の設定、入居者の募集・斡旋、物件情報の提供と物件案内、入居審査、

 賃貸借契約書の作成・管理、契約の締結です。

 

☆入居者居住中の管理業務

 

 善良な管理者としての注意義務に基づく入居者への説明・指導、各種のクレーム処理

 建物および設備機器の管理・修理及び業者手配、家賃の集金や滞納の督促です。

 

☆契約解除・退去に伴う業務

 

 解約手続きと明渡し、室内点検、汚損破損個所の原状回復に関する精算(ガイドラインに基づく)、

 敷金や車庫証明保証金等の精算です。

 退去時の原状回復はトラブルとなることが非常に多い問題です。

 また、退去後の新たな入居者を募集するに当たっての希望条件や、空室修繕工事の内容を検討します。

 場合によっては、再商 品化するためのリフォームを行い、競争力を高めることも必要です。

 

☆契約の更新業務

 

家賃や賃貸条件の改定、更新処理(入居者情報の再確認・変更等)です。

 

 

  現在、アパートは飽和状態と言われています。

 

 コンサルティングを通して、オーナー様の所有物件の価値

 

 高め、物心共に満足して頂けるご提案を行って参ります!!

 まずは、お気軽にご相談ください。

 

 お電話でのお問合せは、098-860-7718

 

 メールでのお問合せは、info@route21.co.jp